上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070713193542床の間に飾られた軸・・・

季節感溢れる花を飾る花入・・・

日頃気にもしていなかった世界です。


そこにはお客様を招く

亭主の気遣いが表れているそうです。

茶道は私に

接客とは何であるかと言うことを

あらためて考える機会を与えてくれそうで・・・

勉強になります。

07.13 (Fri) 19:35 [ 茶道 ] CM4. TOP▲
  
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
---------- [ 編集] . 07/13, 20:41 -----
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
---------- [ 編集] . 07/13, 23:32 -----

~たたずまい(佇まい)~
「たたずまい」という言葉が連想されました。
その物や人がその場に佇んでいる様子から、どれだけのことが感じ取れるか・・・。

その立ち姿勢、身の置き方は、その後に起きる相手と自分の立ち振るまいというものについて考えさせられます。

「道」とはそんな世界かなと感じさせられる一枚でした。
ありがとうございます。
---------- かみ [ 編集] URL . 07/14, 10:15 -----

>かみちゃん

一緒に習おうか・・・^^

---------- マスケ [ 編集] URL . 07/15, 21:59 -----
コメントする









       
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。