20060430155058本日は連休中のため

  “営業”

しています。 この写真は一緒に飲みませんか!
のサインです。
04.30 (Sun) 15:51 [ お知らせ ] CM6. TOP▲
20060429195117美味しそうですよね。

何故か丸い氷で飲むウィスキーは
あじわいが違う様な気がします。

雰囲気なのでしょうか?
絶妙な雰囲気の丸い氷… 

マスケラードにお越しの際は是非、
この氷でウィスキーを飲んでみてください、
ほんとに好きになりますから。
20060428183926本日ご紹介のカクテルは…

《Manhattan》

です。19世紀の半ばから
世界の人々に飲み継がれてきた偉大なカクテルです。
偉大なだけに様々なエピソードがあります(そのお話はお店で)。

マティーニ同様、
静かに優しくステアして出来上がるマンハッタンは、
ニューヨークの夕日を思い出させる素晴らしいカクテルなのです。
04.28 (Fri) 18:39 [ カクテル ] CM2. TOP▲
20060427183011
マスケラードのセラーには
約100本のワイン達が眠っています。

みなそれぞれ、
その時をまっているのです。

素敵なお客さまに出会えた時の彼らの気持ちが
豊潤な香りとなっているような気がします。

素敵な方との語らいに、
是非彼らも仲間に入れてあげて下さい。
20060426202117歴史に名高い特級畑

「クロ・デュ・メニル」

シャンパーニュ地方コート・デ・ブランの
メニル・シュール・オジェ村にあります。

その希少価値と、濃厚で気品あふれる、
長期熟成による味わいは、
世界中のワインマニアが憧れるシャンパーニュの最高峰なのです。

写真はウ゛ィンテージ89。

いつの日か
このシャンパンを素敵な女性と飲みたいものです。
20060425192119本日ご紹介のモルトは・・・

Gordon & Macphail社(GM社)コニッサーズチョイス・シリーズ(鑑定家の選択)です。

エルギンにある独立瓶詰業者でその道の先駆者です。1895年以来営業してます。
蒸留所にかわってモルトをボトリングする一方で、
数十年以上かけて手に入れ、自社の倉庫で熟成させた樽の巨大なコレクションをもってます。

1965年 グレン・アルビン
1967年 グレン・キース
1974年 ロイヤル・ブラックラ
1989年 ローズバンク
1994年 アードベッグ 
開けるのに勇気がいるのもありますが・・・ 

マスケラードにお越しの際は是非、この《鑑定家の選択》を飲んでみてください。
シェリー樽が好きなお客さまにはたまらないかもです。
20060424184817本日ご紹介のモルトは…
イタリア、ブレシアの酒商、
サマローリ社です。

創業者シルヴァーノ・S・サマローリはウィスキーのセールスマンとして活躍し、リンクウッド蒸留所のエージェントを勤めていました。
1968年に独立。

自ら原酒購入前、ボトリング前にテイスティングを行い、高いクオリティーを保っています。
気に入らなかった樽はボトリングせずに、ブレンデット会社やボトラーに全て転売するそうです。

87年 リンクウッド(2ndフィルポート)795/994
89年 モートラック 32/426
89年 オルトモーア220/426
89年 リンクウッド192/426
75年 ザ・グレンリベット223/348

マスケラードにお越しの際は是非、
このカリスマボトラーを飲んでみてください。
このこだわりはタダモノではないのです。
20060422185716
本日、マスケラードには
特別なゲストがいらっしゃいます。

日頃、
大変にお世話になっている方々なのです。

今宵は特別なゲストの方々と、
シャンパンなどを飲みながら・・・

“特別な夜”

になればと、思っております。
20060421191212本日ご紹介のカクテルは…

《酒とバラの日々》です。

映画ではアルコール中毒で苦しむ夫婦の姿を描いているようですが…

それはともかく、
タイトルには何か引き付けられる魅力があります。
中毒になってはいけませんが、
日常から逃れるカクテルもたまにはいいような気がします。

マスケラードにお越しの際は是非、日常から離れて、
楽しい時間をお過ごし下さい。

私もお供いたしますから。
04.21 (Fri) 19:12 [ カクテル ] CM6. TOP▲
20060420164810本日ご紹介のモルトは…

SIGNATORY サイレント・スティル シリーズです。

『稼働を休止した、蒸留器』という意味で、
閉鎖蒸留所のシリーズなのです。

89年ローズバンク10Y
76年コンウ゛ァルモア23Y
65年リトルミル31Y
67年グレングラッソウ31Y
66年ロッホサイド31Y

お客さまの生まれた年に蒸留された物があったでしょうか?

マスケラードにお越しの際は是非、
誕生年のモルトを飲んで、少しだけ昔を振り返ってみてください。
       たまにはゆっくりしましょうよ。
20060419185428本日ご紹介のカクテルは…

Rosso melodia 《くれないのメロディ》です。

先日バーコロン(次男)さんからいただいたCDなのですが
(詳しいCD情報はコロンさんのホームページで)
これがやたらに気に入ってしまい…
オリジナルカクテルの誕生!
となったのです。

Eri Arimaさんの奏でるギターの音色とうっとりする歌声…

マスケラードにお越しの際は是非、
このカクテルを飲んでArimaさんの歌声を聴いてみてください。

好きになっても知りませんから
04.19 (Wed) 18:54 [ カクテル ] CM8. TOP▲
20060418180626本日、ご紹介のカクテルは…

 《Moscow Mule》です。

Muleは、ラバのことです。
キックの強い飲み物の意味もあります。

当店ではカラントウォッカにライムをたっぷり絞ってお出し致しております。
好みによって、生姜をスリおろしたりします
(これがたまらなく大人の味になるのです)

あまりに有名で、どこででも飲めるカクテルなのですが…
(色んな味わいがありますよねー)

マスケラードにお越しの際は是非、食後にでもこのモスコミュールを飲んで、すっきりしてください。
第二ラウンドの始まりなのです。
04.18 (Tue) 18:06 [ カクテル ] CM4. TOP▲
20060417191234ダグラスレイン社のOLD&REREシリーズです。

その質の高さからヨーロッパ市場でも瞬く間にその地位を確立しました。
最低でも25年以上の熟成て、膨大な長期熟成樽の中から一切の妥協をせず厳選したものだけが世におくられます。

 トミントール37年
 アードベク27年
 マッカラン27年
 カリラ25年
 グレンアルウ゛ィン32年
 ローズバンク37年

素晴らしいモルト達です。
マスケラードにお越しの際は是非、このシリーズを飲んでダグラスレインの神髄に触れてみてください。

納得しますから。
20060415163109.jpg扉を開くと、そこには様々な人達が・・・

バーにはほんとうに色んな人達が訪れます。
年齢、地位、何も関係なくお酒が好きな人々です。今宵もどんなドラマが待ち受けているのか・・・

不思議な空間なのです。

04.15 (Sat) 16:46 [ 日記 ] CM2. TOP▲
DSCF0435.jpgなんと!
ロッドではないですか!
さすがはニッカなのです。

スーパースターはブロンドがお好きなのです(私も)(笑)

04.14 (Fri) 23:23 [ 日記 ] CM2. TOP▲
M2.jpg行ってしまいました。
今頃は飛行機の中・・・

彼が初めてマスケに来たのを思い出します。

一年で帰ってくるのですが、
最近旅に出て居なくなった”チョボ”(ねこ)も思い出してしまい、
寂しさ倍増なのです。

こんな日は、二人の事を思い出しながら・・・

゛飲んじゃいます゛(笑)

帰ってこいよー

04.13 (Thu) 18:37 [ 日記 ] CM6. TOP▲
20060412165713本日ご紹介のカクテルは・・・

《めまい》です。

歓送迎会、桜の花見も終わって
なんとなく街が落ち着いた雰囲気の素敵な夜に、
じっくりと大人の時間をカクテルと共に過ごされてはどうでしょうか?

遠くにSarah(サラ)の歌声が聞えてくればもう最高なのです。
04.12 (Wed) 16:57 [ カクテル ] CM6. TOP▲
20060411163008本日ご紹介するのは

《LOBMEYR》です。

1823年、オーストリア、ウィーンに設立、
ハプスブルク家の皇室御用達の称号を得、皇帝フランツ・ヨゼフ一世をはじめ、
ヨーロッパの貴族や上層階級の人々に愛されてきた歴史を持つ、最高級のクリスタルメーカーなのです。

カリ・クリスタルは鉛を用いないことから、レッド・クリスタルよりも軽く、硬いものとなります。
写真は「ホフマン」。
手吹きのカリ・クリスタルです。
ビアグラスでこの品の良さはありえない美しさなのです。
まだお客さまには一度も使っていませんが、このグラスで飲んでみたい方はどうぞお気軽にお申し付け下さい。
20060408190316先日の余市蒸留所で購入した
「ニッカ ピュアモルト 樽出しウイスキー原酒」です。

あるお客さま(Kしまくん)がお見えになった時に一緒に飲んでみようと思い、昨晩開けて飲んでみたのですが…
キャップを開けたとたん、
素晴らしく芳醇な香りがするではありませんか!
[ドキドキ]… 

《ありえないっ!うますぎです》

まるでストロベリーのような見事な味わいなのです。
ピュアモルトでこんな味わいは初めてだったので、二人で見つめ会い(マジじゃないですよ)
ニヤニヤしてしまいました。

やはりニッカは只者ではないと改めて思いました。
まだ沢山残っております。
マスケラードにお越しの際は是非、このピュアモルトを飲んで見てください。

おそるべし!ニッカ!なのです。
20060407165707一年ぶりの《完熟マンゴー》です。

マスケラードでは、この完熟マンゴーでフローズンカクテルをお出しいたしております。
あらゆるフルーツの味がする完熟マンゴー、
是非飲まれてみて下さい。

ちなみに一個、自分で食べてしまいました(笑)
ありえない味です!
04.07 (Fri) 16:57 [ カクテル ] CM7. TOP▲