上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20060131193905100%ブルーアガベ使用のカサノブレのテキーラです。
10年間栽培されたブルーアガベの中から、水分と糖分の厳しい基準に合格したもののみが原料として使用されるようです。
石の釜で38時間蒸らし、中心部だけを使い液汁を絞りだして自然発酵が行なわれた後、3度蒸留されて出来上がるそうです。「たいへんそう!」

写真のAnejoは、フレンチホワイトオークの樽での5年間の熟成により、輝くようなゴールドの色合いです。なんと、18金の模様入りですよ!レモンもお塩も多分いらないでしょう。
スポンサーサイト
20060130194806グレン・キースです。

豊かなキース地区自慢の個性派モルトで、ストラスアイラの姉妹蒸留所です。

物凄く完熟リンゴの香りがしてきそうでワクワクしてしまいます。

ポットスチルの熱源にガスバーナーを採用したのは、この蒸留所が初めてです。

創業当初は三回蒸留してたそうです。
早く飲みたいのですが、しばらく我慢してみます。
20060128173346マスケラードでは様々なグラスを用意致しております。色んなカクテル等に使われるグラス達…毎日どのようなお客さまに触れてもらえるのか?
グラス達も楽しみにしてる事でしょう!
きっとお客さまの気持ちをいつも感じているグラス達…

どうぞ大切にしてあげてください。
20060127193007美味しそうでしょう!
美味しいのですよ。

本日のオツマミに全部お出し致します。
カクテルもおだしします。

阿蘇、小国のイチゴです。
何故かシャンパンとの相性もいいですよね!
01.27 (Fri) 19:30 [ 日記 ] CM3. TOP▲
20060126193613随分前にお客さまからいただいたのですが…

はっきりと年代が分かりません。

サントリーのHERMES D'ABSINTHE です。
はっきりしないというのは、今までにサントリー関係のお客さまがお見えになった時などに、みなさんに見ていただいたのですが、どなたも(見たことない)と、言われてしまうのです。
中には、大先輩もいらっしゃるのですが…

もし、どなたか知っている事がありましたら、お知らせください。

わかっても開けたりしないですけど(笑)
20060125163912本日ご紹介するのはAngostura Bitters(アンゴスチュラ・ビターズ)です。

いつもみなさんお世話になっているのではないでしょうか?

1824年、ドイツ生まれのフランス人軍医、シーゲルトが南米ベネズエラのアンゴスチュラ町の英国陸軍病院で開発した苦味酒です。健胃強壮剤としてつくられたそうですよ!

ラムをベースに、ゲンチアナなど数種のハーブ、スパイスがつかわれているみたいです。マスケラードではたっぷりのビターにライムもたっぷりいれて、トニックで満たしてお出し致しております。
ジントニックなどに振り掛けるのもいいですね!

マスケラードにお越しの際は是非、このカクテルを飲んで、翌日は元気に仕事に励んでください!
20060124170009当店の隠れたヒット商品です!
フランス東南部、ドローム県グリニャン村にあるノートル・ダム・デギュベル大修道院でつくられています。トラピスト派だそうです。
マイルドな味でいままで飲んでいたジンの味がウソみたいに甘やかな香りがあります。女性に大人気なのです!
某お客さまはたぶん、ほっておくと… 一本飲んでしまうのでは(笑)
とにかくオレンジピールをして香りをつけてお出しすると、マスマス美味しくなってしまう危険なお酒です。
マスケラードにお越しの際は是非、エギュベルの意味“聡明な美女”になってこのジンを飲んでみてください。
20060123160311世の中には沢山の飲み物がございます。

その中でもカクテルは星の数ほど存在してるのではないでしょうか?

当店では、様々なお客さまのニーズにお答えすべく、日夜、奮闘いたしております。
分からない事、疑問、などございましたらお気軽にご質問下さい。

マスケラードにお越しの際は是非、私を困らせるような質問や、オーダーをお待ち致しております。
01.23 (Mon) 16:03 [ カクテル ] CM0. TOP▲
20060121155413マニアックな樽のお話しです…

《ブナとオーク》!

ブナとオークは同じブナ科に属し、いずれも家具材料としては一般的で、最も需要が多い木材です。
オークは日本語ではカシとして知られていましたが、実際はミズナラがそれにあたります。

オーク、ミズナラが落葉広葉樹であるのに対して、アカガシ、シラカシなどのカシ類は常緑広葉樹で、オークとは明らかに別だそうです。

ホワイトオークは、強くて耐朽性に富んでるので、ウイスキー樽用材として有名です。
とくに液体の透過性が悪いそうです。

マニアックなお話しでした。
01.21 (Sat) 15:54 [ 日記 ] CM0. TOP▲
20060120161814バーには様々なお客さまがいらっしゃいます。昨日、なんと!切り絵をされるお客さまがおみえになりました。
マスケラードで切り絵をされるお客さまに出会うのは初めてだったので、とても楽しい時間でした。
自分の知らない色んな世界の事をお客さまから教えていただけるなんて、バーテンダーとは贅沢な職業だと思っております。
01.20 (Fri) 16:18 [ 日記 ] CM2. TOP▲
20060119161207疲れた時や、ディナーの後などに甘いリキュールでカクテルなどどうでしょうか?

本日ご紹介するのは、チョコレートであまりにも有名なGODIVA(ゴディバ)です。

1920年にブリュッセル市で創業したベルギー・チョコレート界の名門です。
カカオエキスに、シーグラム社のグレーン・スピリッツを配合して作ります。

クラッシュアイスに入れて少しだけミルクを入れたり、ホワイト・アレキサンダーなど、ストレートでもやたらに美味しいです。

バレンタインにチョコレートのカクテルなどどうでしょうか?
素敵なことが…起こる《かも!》ですよ(笑)
20060118164805写真は白夜の真夜中の太陽(ミッドナイトサン)です。
北緯59度、『北の巨人』といわれるハイランド・パーク蒸留所です。ウイスキーのラベルにはこの白夜が描かれています。
古典的なシングルモルトのあらゆる要素が杯っています。昨日ご紹介したスキャパと同じ、オークニー産です。
個人的にかなり訪れてみたい蒸留所で、25年物を味わいながら葉巻などをくゆらせて白夜を朝まで眺めたりしたいです。
20060117170608写真は(SMWS)ザ・スコッチ・モルト・ウイスキー・ソサエティのスキャパです。

ラベルには蒸留所の名前ではなく、番号で表示されてます。
,24は、樽が24本目ということです。
1885年創業。オークニー島にあります。
ホイ島の、マンオブホイなどが有名ですね。

オークニー島の夕日は格別にロマンティックだと聞いています、いつか訪れるであろうこの島の夕日を思いながら、ついつい飲みすぎてしまっています。

マスケラードにお越しの際は是非、まだ見たことのない夕日を想像しながらこのウイスキーを飲んでみてください。
20060116192708本日ご紹介のモルトは“インペリアル”です。
創業は1897年、大英帝国が最も華やかな時代で、ダイヤモンド・ジュビリー(ウ゛ィクトリア女王在位60年)の年になります。
モルトはほとんどがブレンド用でわずかにGM社のものがてにはいるだけです。
写真のインペリアルは91年の蒸留で世界で211本ボトリングされたうちの一本です。
マスケラードにお越しの際は是非、この貴重なモルトを飲んで、底力を感じてください。
信じられないほど美味しいです。
20060114163908イタリア、ブレシア市の酒商サマローリ社と、イタリア、ジェノバにある輸入業者、ムーン・インポート社とのジョイントで生まれた“DREAMS”です。

二人の夢のジョイントだったのでしょうか?

写真は1984年のBOWMOREです。
少々お高いのですが味わいは抜群に旨味があり、もう他には飲めなくなってしまうおそれがあり、かなり危険です!
何か夢を実現されたかたに是非、こっそり、お祝いにお出ししたくなります。
ボトリング数は世界で798本です。
当店710番目のボトルになっております。

マスケラードにお越しの際は是非ラベルだけでも御覧になって“夢”のお話しをしながら時の過ぎるのを忘れて飲み明かしましょう!
20060113164805日本が世界に誇れるニッカの余市です。ご紹介したのは未貯蔵の余市の原酒になります。
よく見てもらえればわかりますが、ウィスキィーが琥珀色ではなく、透明ですよね!蒸留したては透明なのです。香も高級麦焼酎みたいですよ! アルコール度数も65%で、凄く強烈です。が、しかし、これがたまらなく美味しいのです!当店においでの際はこっそり私に“飲んでみたい”とおっしゃってください。
少しだけ御分けいたします。内緒ですよ。
この原酒はお客さま、Kシマくんからいただいたものです。
20060112162105製造国はキューバです。
ドン・ジェイム・パルタガスによって始められたプレミアム・ハバナ・シガーです。作られ始めたのは1843. 1845.1867年など諸説がありますが、1889年にはオーナーがドン・ロマン・シフェンテスに変わりました。その後、1920年代から30年代にかけてイギリスで最も高価なシガーの一つとなりました。現在も工場はハバナにあって、すべてハンドメイドです。
写真左はセリーD NO4です。木の香がしてスパイシーな快い味わいです。
右はコロナスシニアで、土の香りがして、アフターディナーに最適なサイズです。
食後に素敵な時間を過ごされる時の、パートナーにどうでしょうか?
01.12 (Thu) 16:21 [ シガー ] CM0. TOP▲
20060111165705マスケラードでは丸い氷をつかっております。
角のとれた丸い氷はロックでウィスキィーを飲むお客さまにはとても喜んでいただいています。ウィスキィーがすぐに水っぽくならずに最後まで美味しく飲めるみたいです。私は丸くする事より、氷の角を削る事のほうに重きをおいております。結果として丸くなるのです。
丸い氷達は素敵なお客さまに出会うのを楽しみにしているそうですよ!
01.11 (Wed) 16:57 [ 日記 ] CM1. TOP▲
20060110162406お父さん達が若い頃にとてもお世話になった、ブラックニッカです。必ず家にあったのではないでしょうか?
自分も父親の年令になり、あらためてこのブラックニッカを飲んでちょっとだけですが父親の事とか思い出したりします。
学生のお客さまが来たりすると、無理矢理飲ませて楽しんだりしてます。
8日、9日は店休となっております。すいません。
01.08 (Sun) 15:30 [ お知らせ ] CM0. TOP▲
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。