上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080308191402もうすっかり昼間だけは春ですね。

卒業 入学 就職・・・

何かとお酒を飲む機会も増えてくるかと思います。

本日ご紹介するリキュールは・・・

《フェルネット・ブランカ》です。


アルプス地方の薬草抽出液で造る薬の一般名称がフェルネットだそうです。

1845年にミラノのブランカ家が作りました。

(ゲンチアナ カモミール リコリス・・・など)

30種類のハーブ スパイスをワインとブランデーの混合液に浸透後濾過して

一年間東欧産大型オーク樽で熟成させて製品化します。

゛ブランカ・メンタ゛はミントを入れてさらに飲みやすくしてあります。


効きますよ このお酒は・・

でもしばらくするとやたらにスッキリ爽快になります。

飲みすぎた後にどうでしょうか・・・


マスケラードにお越しの際は是非

このフェルネット・ブランカを飲まれてみてください

騙したりなんかしませんから・・・


スポンサーサイト
20071216212828穀物類を原料とする

麦芽に含まれるジアスターゼにより糖化

酵母の働きにより発酵

蒸留液から香りと味を引き出すように溜出時のアルコール分が94.8%以下になるように蒸留

木製の樽に詰める

アイルランド、または北アイルランドの倉庫で3年以上熟成させる

(熟成樽を移動した場合は両方での土地での累計年数が3年以上)

アイリッシュウイスキーの定義だそうです。《資料によります》


写真はジェームス・マッカーサー社のアイリッシュ(クーリー蒸留所)です。

これは『どうやら今日も一緒に飲みませんか!』

のサインらしいです。

20071206201313ナワトル語で「ゴムの地の人」

先古典期の紀元前1250年頃から紀元前後にわたって

メキシコ湾岸で栄えた文化、文明の名称だそうです。


本日ご紹介のスピリッツは・・・


『オルメカ テキーラ』です。

ラベルの中央にはオルメカ文明の象徴である

巨大な石像が描かれています。

写真はレポサド。

最長8ヶ月熟成しており

優しくて上品な口当たりです。


マスケラードにお越しの際は是非

謎のオルメカ文明の名前が付いた

このテキーラを味わってみてください。


色んな事柄を知るのは楽しいですよね・・・

20070827204239探してました。

手に入りました。

有難う○コちゃん。

本日ご紹介のウォッカは・・・

ピュートル大帝がウォッカに

ブラック・ペパーを振りかけて

飲むのを好んだことから

このウォッカが生まれたそうです。

"ペルツォフカ"です。

ブラック・レッド・ペパー、キュベブをスピリッツに浸漬してあり

ピリッとした刺激がたまらなく

冷してストレートで飲むと最高です。

今ではロシア産はもう手に入らなくなりました・・・

残念です。

大切に飲んでしまいたいと思います。



マスケラードにお越しの際は是非

このウォッカを飲んで懐かしんでください。

若い頃の夏の日の想い出はピリッと辛いものでした・・・

20070711230125コニャック地方ファンボア地区・・・

軽快でかぐわしい香りが特徴的です。


本日ご紹介のブランデーは

[Leopold Gourmel レオポルド・グルメル]です。

度数を下げたコニャックに原酒を加えて度数を上げていきます。

(独特です)

無添加、無着色、単一年、単一畑にこだわっています。

三ツ星レストラン34店のうち32店で扱っているのもうなずけます。


お酒は美味しいですよね・・・

熊本は雨ばかりで大変ですが

たまには美味しいブランデーを飲んで気分を変えてみましょう

20070629203036新しい味わいのタブレットです。

ミントタブレットとチョコファッジ・・・

外国の子供たちが

口の周りをチョコだらけにして食べている映像を見かけますよね。

それくらい美味しいのです。

トミーズさんありがとうございます。

最強アイテムが増えました。

20070623022053楽しそうなラベルです。

本日ご紹介するのは・・・

『DEMERARA RUM VSG 1990(Van Dijk)』です。

1963年にヴェルサイユ蒸留所は閉鎖され、

ポッとスティルのみエンモア蒸留所に移設されました。

1996年エンモア蒸留所閉鎖で、

ヴェルサイユ・スティルとエンモアスティルはダイアモンド蒸留所に移設されたみたいです。

写真のラムには“VSG”の記載があります。

〈Versailles Still guyana〉

南米ガイアナ・・・

エンモア蒸留所内のヴェルサイユスティルでの蒸留みたいです。

ラベルの女性みたいにこのラムを飲むと

楽しく陽気になれたらいいですね。

20070613200808素晴らしく綺麗な輝きですよね。

数年前に

お客さまからお土産にいただきました。

たまに磨いたりするのですが

その後でこのクリスタルのシャンパンの中を

覗いたりして遊んでいます。

中の世界は

まるで万華鏡を覗いてるみたいに

不思議で綺麗です・・・

引き込まれてしまいます・・・

万華鏡の世界のようなカクテルは・・・


悩みますね。

20070606223319本日ご紹介のラムは・・・

環境保護先進国として名高い

コスタリカ共和国産のラム

『Gran Blason グラン・ブラソン』です。

中央アメリカ 首都はサンホセ

地球上すべての生物種のうち

5%が棲むと言われるところです。


2000年リリース

コスタリカのコニャックと呼ばれてます。

リッチな香りはミントとの相性がとてもよく

贅沢なモヒートカクテルになってしまいます。

これからの暑い夏にはラムは最高ですよね・・・

20070601193139キリッと冷やして飲むサイダーは

モルトなどの合間に飲むととても美味しいものです。

ストロングボウは英国で人気のある発泡酒で

家庭でも日常的に飲まれています。


りんごの発泡酒をフランスではシードル

『CIDER』と言いますが、

英語読みすれば『サイダー』です。

(日本ではイギリスのサイダーを真似て

ノンアルコールの炭酸飲料に名前を付けて売り出したそうです。)

ですからアルコールは5%あります。


カルヴァドスとビターで作る

『アッフェル・ボウ』カクテルなどは最高です。


もう六月・・・

このストロングボウで熊本の梅雨を乗り切りましょう。


ですねK島くん・・・

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。